元病院薬剤師だけどお局のタイプと攻略法教える

この記事を書いたのはこんな人

管理人うさ美
元病院薬剤師で、現在は薬局勤務のアラサー薬剤師。

関西在住。ザ・関西のおばちゃん。
ツッコミは忘れない。基本的にオタク。
詳しいプロフィールはコチラ

 

どうもうさ美です。

普段は★Twitterで今話題の書籍★
「誰も教えてくれなかった実践薬歴」を読んでみたレビューを書いたりしています。


(レビューはこちらからどうぞ♡)

 

 

 

うさ美が解説!お局のタイプ別攻略法

元病院薬剤師のうさ美

オオカミくん
さてはうさ美、お前病院でイジメられてたな!?
現役薬剤師うさ美
だってうさ美って、妬まれる条件のオンパレードだもん♪そりゃ虐められるよ。
オオカミくん
(多分それだけじゃない気がする…。)
ラッコさん
本日スペシャルゲストのラッコです。
よろしくお願いします。

 

 

この記事では、
「元病院薬剤師のうさ美が病院で見た、お局様達」と、
そのタイプ別攻略法を紹介していきます。

 

 

特に新人の時は、業務を覚えるのに精一杯。
お局様対策にまで中々頭がまわらないですよね。

 

そんな時は是非ここに書いている「お局様のタイプと攻略法」を読み、思い当たる事があれば取り入れてみて下さい!

(ベテラン薬剤師の先生方は、どうか笑って見過ごして下さい。)

注意

あくまで個人の経験に基づくものなのでかなり偏見だらけの内容です。

が、読まないよりは絶対に良いはず!

 

経験は宝なり、です。

「人間関係が上手くいかず、仕事が辛い」なんて新人薬剤師さんが少しでも少なくなって、笑顔になりますように。

 

では、そんなうさ美流
「お局様のタイプ別攻略法」について、これから詳しくお伝えしていきますね。

全て私が正しい!エンペラータイプ

どこの病院にも大体1人は存在

ラッコさん
あ〜、どこの病院にもいますよね。良くも悪くもそういうタイプの人。
現役薬剤師うさ美
そうなんですよ..。泣

 

まず最初にご紹介するのは、
「全て私が正しい!」という、エンペラータイプです。

このタイプは、自分が一番仕事ができると思い込み、他の人を見下しています。

また、長い年月働いているので業務スピードは速く、正確性も高い傾向にあります。

ある意味、味方にすると一番強いタイプです。

 

 

仕事のアクシデントに戸惑っている若手に対しては、「貸して!」と、よくキレ気味で仕事を取り上げます。

かと言って自分のノウハウを教えることはしません。

基本的に、自分で仕事を囲ってしまって、他の人が手が出ないようにする人のことを育てられないタイプです。

 

上司はお局に仕事を任せて置くと楽なので、基本的に知らんぷりします。

よって新人が育たちません。

 

エンペラータイプのお局攻略法まとめ

  1. 仕事ができないとイラつかれるので、お局の前ではできる限り仕事ができる風を装う。
  2. 逆に仕事ができすぎ、お局に気に入られすぎると周りに敵が増えてしまうので注意が必要。
  3. 事あるごとに影で「自分は怖くて刃向かえないだけ」というスタンスを周りにとっておくと良い。

母性の空回り?永遠のお姫様タイプ

仕事にまで男好きを持ち出す

2番目にご紹介するのは、
いつまでもチヤホヤされていたい、永遠のお姫様タイプです。ほぼ未婚。

ラッコさん
結婚=幸せなんて、今時何言ってるんですか?
あなたバカなんですね。
現役薬剤師うさ美
そ..そうですよね!

 

若い女の入職が受け入れられず、色々なストレスから女性新入社員を理不尽にイジメます。

だいたい毎年新入社員から1人に的を絞り、新しい新入社員が入ればまた標的を変えます。

基本的に異性が大好きなので、男性のミスには

「また〇〇君はしょうがないんだから~。代わりにやっといたよ^^」

と後始末まですることも。(笑)

女性が同じようなミスをすると、もちろん烈火の如く怒ります。

母性のぶつけどころを完全に見失っているタイプです。

 

永遠のお姫様タイプのお局攻略法まとめ

  1. 嫌がらせを受けても、気にしないフリをして自分の仕事に打ち込む。
  2. 次の新入社員が入ってくるまで待つ。

 

周囲に「あの子、お局にイビられても頑張ってて偉いな」と思わせたらあなたのです。

お局があなたに辛く当たるほど、周囲からのあなたの評価が上がります。

また、次の新入社員が入ればれば、自然とターゲットが変わります。

それまでの1年の我慢です。(おい)

噂大好き!陰で告げ口タイプ

ある意味一番の強敵!?

続いては読んで字のごとく、
「噂大好き!陰で告げ口タイプ」です。

ラッコさん
そういう事する人って暇人なんでしょうね。
現役薬剤師うさ美
仕事のストレスもあるんだろうね。

 

このタイプは一見優しいので本当に要注意。
味方のフリをして近付いてきます。

優しい先輩だと勘違いし色々相談してしまうと、後で色んな人に色々言いふらされ大変な事になってしまいます。

プリセプター制度等もあるので、ある程度は仕方ないのかもしれません。

ですが後輩の失敗をネタにし、
「ちょっと聞いて〜!この前〇〇さんがこんな事してたんだけどさ〜。」
と言いふらして人の傷口を広げまくって楽しむのは如何なものかと。

 

更に悪質になると

・ただの噂を更に大きくして広める。

・「私いじめられてるんです」と、偉い人に根も葉もない相談をしたり、同僚に悪口を言ったりする。

といった事もあるので、ご注意下さい。

噂話や悪口は、お局様の大好物です。

 

陰で告げ口タイプのお局攻略法まとめ

  1. とにかく早期発見して警戒
  2. 「世の中にはこういうタイプの人間がいる」と意識して気をつける
  3. 「この優しそうな先輩がこんな事するはずない!」という固定概念を捨てる

 

こういうタイプの人にはなるべく自分の話をしない方がいいでしょう。

また、同期の子が悪気なくお局にポロっと話を漏らしてしてしまう場合もあります。

どうしても気になる事は、言わないように念押ししておくとよいでしょう。

私って可哀想、悲劇のヒロインタイプ

もっと明るい話してくれ

仕事の事や人間関係、全てにおいて
「私って可哀想」アピールが面倒な悲劇のヒロインタイプです。

仕事疲れたアピールも多く、話を聞いていると逆にこっちが疲れてしまいます。

職場で問題が起きても、あくまで悪いのは相手というスタンス。

ラッコさん
「私は正しい事言ってるだけ。被害者なの!」 って言いながら人のことぶん殴る人っていますよね。
現役薬剤師うさ美
色々難しいな〜。

 

そういう人は悲劇のヒロインになったつもりで、自分の世界でドラマチックに生きています。

ややぶりっ子が多く、とにかく自分を正当化するのに必死。

ただし、お局の中では最も人畜無害なタイプと言えるでしょう。

 

悲劇のヒロインタイプのお局攻略法のまとめ

  1. 同調して、優しくしておけばOK。
  2. 時々「何か手伝いましょうか?」などと声をかけて理解者を装うと良い。
  3. 同情して相手にしすぎると、話が長引いたり、勝手に物語の登場人物として巻き込まれるので注意。

 

「忙しさ」が性格を捻じ曲げる

心に余裕がないとむしばまれる

薬局でも言える事ですが、「忙しさ」というものは、時に人の性格を捻じ曲げてしまいす。

お局様達も、元々本当はみんな良い人達。

悪いのはそうさせてしまう忙しさ、環境なんです。(と、信じたい。)

 

でも悲しい事に、今回紹介したようなお局様達って、本当にどこにでもいるんですよ。

 

これから活躍する新人薬剤師さん達には、
「自分が仕事ができないから悪いんだ」などと思い込んで、苦しまないでほしいです。

むしろ心の中では

「は?何言ってんねんオラオラ」と思いながら、お局様達と「上手に」「たくましく」付き合っていってほしいなと思います。

 

現役薬剤師うさ美
ラッコさん、本日は暇じゃない中お越し頂いて本当にありがとうございました。
ラッコさん
別に、友人のオオカミくんの頼みだったので。
でもうさ美さんみたいな低脳小動物と付き合うのは今日が最後にしたいですね。
現役薬剤師うさ美
そ、そんな〜。

 

 

またまた最後まで読んで頂き、本当にありがとうございます!

また読んでね^^

うさ美(平和主義者)より♡

 

 

(Twitterで話題の書籍「実践薬歴」レビューもよかったら見てね♡)