「実践薬歴」レビュー⑤

 

この記事を書いたのはこんな人

管理人うさ美
元病院薬剤師で、現在は薬局勤務のアラサー薬剤師。

関西在住。ザ・関西のおばちゃん。
ツッコミは忘れない。基本的にオタク。
詳しいプロフィールはコチラ

この記事では、

★今Twitterで超話題の書籍★
「誰も教えてくれなかった実践薬歴」 を読んでみた感想を、ズバリお伝えします!

 

 

どうもうさ美です。

Twitterで「実践薬歴」の人気がすごいことになってきましたね(笑)

 

第4章では、「高齢者の薬学的管理」について、どこに気をつけて高齢者の服薬指導を行うべきかということが書かれていました。

薬剤師失格!?高齢者が苦手なうさ美

高齢者の薬学的管理について

現役薬剤師うさ美
…..。
オオカミくん
どうしたうさ美!?
珍しくテンション低いな。
現役薬剤師うさ美
…..。
うさ美、お年寄り好きちゃうねん。
オオカミくん
…..は??

 

高齢者の薬学的管理について、最初は

「え〜、うさ美、お年寄りあんまり好きじゃないんだよな…。」

と、白目をむきながら読んでいたうさ美した。
(お前よくそんなんで薬剤師やってるな。)

オオカミくん
(…可哀想に。ゆとり教育で脳をやられたんだろう。)

 

 

しかし、この

「高齢者の薬学管理」についての章を全て読み終わった時、

 

 

 

うさ美の感想は大きく変わっていました。

 

 

死んだじーちゃんの事を思い出す

 

(第4章を読んだ後のうさ美↓)

 

 

 

 

 

(゜Д゜)

(ここに書いてるの、ワイのおじいちゃんの事やん…!)

 

この章を全部読んで、うさ美は
死んだうさ美のおじいちゃんの事を思い出しました。

 

 

うさ美のおじいちゃんは認知症で、
うさ美が働き始めた後に誤嚥性肺炎を繰り返しながら死んでいきました。

 

まさに
この本で高齢者の薬学的管理の例として取り上げられていることそのまんま」です。

 

 

夜中に突然どこかに行こうとしたり、
急に怒り出したり、
とても大変だったのを覚えています。

のんきに犬の名前を考えていたうさ美

オオカミくん
で、
うさ美は薬剤師として
おじいちゃんに何してあげてたの?
現役薬剤師うさ美
…..え?

 

 

 

 

 

 

うさ美がやったことと言えば、
おじいちゃんの家で飼い始めることになった犬の名前を考えたことくらいです(おい)。

 

なんか母親が「ラ行の言葉が誤嚥性肺炎を防ぐ喉の訓練になる」と言い出し、私がルル(仮名)と名付けました。

オオカミくん
お前それ、薬と全く関係ないだろ!!!
現役薬剤師うさ美
わー!!!ごめんなさい!!!

 

 

しかしこの章を読んで、
「薬剤師の働きで、こんなにお年寄りの生活って変わり得るんだ」と驚きました。

 

と同時に

 

うさ美も死んだおじいちゃんの薬について、
薬剤師として何かアプローチできたのでは…

 

と、なんだかとても後悔してきました。

 

 

 

全く違うぞ、高齢者!

そんなこんなで、この章も一生懸命読み始めたうさ美です。 (`・ω・´)+キリッ
(笑)

オオカミくん
やっとやる気になったのか、バカうさ美。
現役薬剤師うさ美
テヘヘ♪

 

第4章「高齢者の薬学的管理」では、

  • 誤嚥性肺炎
  • 認知症
  • 高齢者の高血圧治療
  • 高齢者の糖尿病治療
  • 高齢者の漢方治療

等について、様々な角度で書かれていました。

 

 

一方、うさ美が知っていたことと言えば、 「高齢者は転倒したら危ないので、降圧目標値が高い」ということくらいでした。

 

 

 

えっ…..それだけ?( お前何年目だよ。)

目標値は、年齢や個人差で異なる。

オオカミくん
HbA1Cの基準値くらい知ってるだろ?
現役薬剤師うさ美
そのくらい知ってる!
6.5(NGSP)または6.1(JDS)でしょ?

 

HbA1cの基準値くらいは極小脳動物のうさ美でも知っています。

なので、お年寄りもみんなその値までHbA1cを下げることを目標にしているのだと思っていました。

 

しかし今回、

  • お年寄りは安全性を重視して、HbA1cの目標値が高めなこと
  • 低血糖が原因で認知機能が低下しうること

 

を知りました。

 

その他にも患者さんが悩む「おしっこのこと」や、うさ美のおじいちゃんが経験した「誤嚥性肺炎、認知症のリスクとなり得る薬剤」について色々学ぶことができました。

 

一度読んだだけでは覚えきれないので、リピートしたいと思います。

どうなるうさ美!?

ここまででだいぶ成長した
うさ美&うさ美の薬歴ですが、 まだまだパワーアップできそうです。

 

 

 

「実践薬歴」を「実践」してみた!シリーズと共に、ぜひお楽しみ下さい♡

「実践薬歴」をうさ美が早速実践してみた結果www

2018.09.04

 

次回は終章「薬歴から学ぶ」についてのレビューを書きたいと思います。